医療や心理学を学べる|書籍やネットで評判を確認して医学部の予備校を選ぼう
レディ

医療や心理学を学べる

男女

人間環境大学は愛知県の岡崎市と大府市、そして愛媛県松山市にキャンパスを構え、平成12年に開学した新しい大学です。人間環境学部と看護学のの2つの学部を持つ人間環境大学は、心理学と医療の教育には高い評価がある大学です。また、岡崎キャンパスに設置されている人間環境学部環境科学科は、生態系や化学の視点で学ぶ循環、そして社会環境と、文系、理系の枠にとらわれない学びが展開されています。いのち、こころ、環境という、これからの日本の未来を作ってうえで重要なキーワードに重点をおいた教育が特徴の大学です。また、きめの細かいサポートが特徴で、就職率の高さは毎年ほぼ95%を超えており、大学院への進学も目指せる環境にあります。人間環境大学大学院以外にも、全国各地の国公立大学の大学院、有名私立大学の大学院などに進学する卒業生も多数いるようです。

人間環境大学では、キャンパスによって設置されている学部が異なるため、この点注意しなければなりません。岡崎キャンパスには人間環境学部(心理学科と環境科学科)が、そして、大府と松山キャンパスには看護学部が設置されており、各キャンパスには1学部のみが設置されています。オープンキャンパスや進学説明会に参加する際には、くれぐれも間違うことがないように注意しましょう。なお、人間環境大学で行われているオープンキャンパスは、教職員だけでなく学生も多数参加するタイプのイベントです。実際に人間環境大学で学び、学生生活を送る学生の話は、進路選びを行ううえで大きなヒントとなることでしょう。また、体験授業や授業を担当する教員による説明会、学費や入試に関するアドバイスを受けることも可能です。